Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 映画
CATEGORY ≫ 映画
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今年になって映画館に行っていないって(T∇T)

「英国王の スピーチ」観たい!と思っていたら賞とっちゃったから多いだろうな~
エキストラで協力したBAD BOYSにも行けていないし…
どちらも「八丁座」でやっているのに~~

映画に行けないストレスがチョイチョイたまってきていますな(笑)

さて、八丁座には行けてないけど、同じ施設内のカフェには行きました。
打ち合わせで使わせてもらったよ。
「茶論 記憶」
映画館 八丁座

抹茶玄米茶 300円 と 甘納豆 180円 かわいいでしょ♪
和三盆クッキーも気になったけど、カラフルな色に惹かれちゃった(笑)
細長いトレーに乗せてくれるので、このまま映画館の中の
シート席に持って行けちゃうんだって!

他にも玄米パンのサンドウィッチや、これまた玄米のお巻きなどありました。
飲み物もコーヒーやジュース、ハーブティも…

やはり、ハーブティを飲みながら英国王を観たいぞ…(涙)

 
スポンサーサイト
映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

トイレット

『トイレット』荻上直子 監督 曲本 もたいまさこ、デビット・レンドル 他 出演
一緒に暮らしてご飯を一緒に食べる
言葉が通じなくても真剣に話す
相手の文化を尊重する

荻上直子 トイレット

いままでの荻上さんの作品より
もう一歩踏み込んだ、相手へのアプローチが
言葉の壁であったり異文化であったり趣味であったり…
そういうシーンを使って分りやすく表現されているように思いました。
好き勝手やっているようだけど、みんな優しい。


料理のシーンも、今までのように
「どう?おいしそうでしょ」という映しかたとちょっと違って
餃子が皿にコローンと落ちる音で皮のパリパリ感が分ったりして…
結局、調理するところや食卓の絵はあるんで
やっぱり食べたくなっちゃうんなんだけどね(笑)

部屋のインテリアや紅葉の町並みもとってもきれいでした。
ネコちゃんも美人さんだったし。(男の子だけど)

もたいさんの表情を見てなんだかジワリときちゃいます。
観にいってよかった~♪

シネツイン 新天地 10/15まで
映画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

トイストーリーはやっぱりいい!

映画は、字幕で~と決めているんだけど(老眼関係ないし:笑)
トイストーリーはやっぱり吹き替え♪
バズの声は所さんじゃなくっちゃ!(笑)

って、映画観にいったのはだいぶん前なんですけどね~^-^;
3Dは目が疲れるので2Dにしました。

バズのとぼけ具合は相変わらず楽しい。
そして、リトルグリーンメンの活躍!可愛すぎる~(≧▽≦)

ラストのアンディーがよかったデス。
「オモチャのお話」なんだけど、やはりアンディが成長するお話。
DVD欲しいよね~とコブタと話しながら帰りました。
うちにあるのはビデオだし^-^;


そして、木曜日にはシネツイン
オーケストラ を見に来ました。13日まで。昨日終わっちゃったのかな?
予告編で、いいな~と思っていて。
「のだめ」でもそうなんだけど、
指揮者が思いを込めてオケが一生懸命奏でる姿をみると涙がでる。

ラストのバイオリンがスゴイ!
パリにやってきた楽団の気まま振りがスゴイ!
なかなかいいお話でした。


さて、トイストーリー3。
ちっちゃい子どもが多いのは~と思ったので、
夜7時半からのにしたのに、アブちゃん連れがいて、
やっぱり8時半頃にグズグズで泣き出したのに、ずっと9時半まで会場に…
この時間帯は、いけんじゃろ~
映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

BAD BOYS エキストラ、ご協力ありがとうございました。

“ひろしまきもの遊び”で募集をしました、映画「BAD BOYS」のエキストラ。
数名の方にご協力いただきました。

朝から夕方まで、数分のシーンが一日がかり。
映画って本当にたっくさんの人で作っていくんですね~
ご参加くださった方、暑い中ありがとうございました。
またこのような機会があればお知らせしますね(^^)
BAD BOYS

原作は広島出身の漫画家、田中 宏さん。映画監督も広島出身、窪田 崇さん。
舞台も広島です。



映画 | Comments(4) | Trackbacks(-)

RAILWAYS 49際で電車の運転士になった男の物語

ひっさし振りに映画~~(≧▽≦)
キイチー主演の「RAILWAYS」を観にいってきました。

2月の「鷹の爪3 広島ナイト」で、自分の映画のPRなのに島根つながりで
監督のFROGMANさんとTOHOシネマズ緑井の支配人さんが
この島根が舞台の「RAILWAYS 」を宣伝していました。

島根を応援している私も(笑)見に行きましたよ!

前評判はなるべく聞かずにいくんだけど
サブタイトルに 49歳で電車の運転手になった男の物語なんてついているから
どんなに歳を取ったってチャレンジする気持ちは忘れるな!ッてゆー感じの映画。
と思って観たけどちがっていました。

よく「言ってくれないとわからない」というのもあるけど
「言わない」思いやりがいっぱいありました。

でもね~看病のシーンはやっぱり辛かった。
舅が逝ってもう5年近くなるのにね…

島根の風景が美しい。
島根が大好きな、錦織監督の思いがいろんなカットにいっぱい詰まっていて
あ~このカット自慢なんだろうなと観ながら笑えてきました。
錦織監督、島根が大好きで、出演者達に島根の魅力を言い続けているそうです。

しかし~出演者がみなさんベテランというか芸達者な方で…
それもみどころですよん♪

映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。