Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2008年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2008年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年02月
ARCHIVE ≫ 2008年02月
      

≪ 前月 |  2008年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

「ちりとてちん」が終わったらどないすんねん!

はい。NHKの連続ドラマです。
OA前の番宣の時からおもしろそうだな~主人公は風林火山のミツ役の子だし・・・と楽しみにしてました。
で、公式サイトをチェック。
キャストや相関図をみたところでは、誰が誰とひっつくの?主人公の相手は?
と思うぐらい「この人」という役がなかった。
その時は、そこがこのドラマのいいところとは、全く気づかなかった。

そう、一応ヒロインは貫地谷しほりちゃん演ずる和田喜代美なんだけど
周りの人、誰が欠けても成り立たないドラマだったのです。
そんで、悪い人が出てこない・・・悪い事はいろいろ起こるんだけどね。

今までの連続ドラマと違う、ヒロイン中心にガンガンいくこともなく
出演者それぞれの悪いところ、良いところ、優しいところ、ズルイところが交互にでてきて
誰かが誰かのことを絶対見守っている。
まぁず~~と見ているケドよくできた脚本で、素敵な台詞がたくさんでてきます。

もう来月で終わってしまう・・・毎日の楽しみがなくなる・・・といってもイイほどです(笑)

先日、昼のスタジオパークで四草役の加藤虎ノ介さんが出ていました。
彼は舞台俳優さんで、連ドラどころかテレビも初めてのようなもんで・・・
「ちりとてちん」に出演してどうですか?という問いにただただプレッシャーだったと。
自分を選んでくれた人の顔に泥を塗ってはいけないと真剣に話していました。

役者さんって、まずファンのみなさんに感謝~とかいうコメントが多いんだけど、このコメントには
感動しました。自分の立場をしっかり分っている人だな~って。
経験がないということは、どんなに褒めてもらってもやっぱりいつでも不安なものです。
なので、脚本家から「あなたにこの役をやってもらって間違いなかった」と言われ
ポロポロと目からヨダレ(彼がそのように表現した)をこぼしたのです。・・・ヤラレました。

加藤虎ノ介=四草


携帯の待ちうけは、いま加藤虎ノ介くんです。(せっちゃんごめん!)
スポンサーサイト
気になるもの | Comments(2) | Trackbacks(-)

価値観の違い

サランラップのCM
食事をラップに包んで相手に提供する時にちょっとしたメッセージをつけている。

<ラップに込めた気持ち 編>
朝食に・・・「オハヨー。先に出かけるね。」
お弁当に・・・「残しちゃダメよ。」
夕食に・・・「おつかれさま。ホントに仕事?」

どれも色とりどりの愛情がこもった料理で、相手のことを思った言葉だろうに
どうもメッセージに違和感を感じる。

多分、このCMの家族は、こういうメッセージになる伏線があるんだとうけど
仕事で遅く帰った人に「本当に仕事?」とか
お弁当にいきなり「残しちゃダメ」とか なんか上から目線な気がして・・・

私だったら
「オハヨー。行ってきます」「イチオシは○○」「お帰り~おつかれちゃん」かな?
これは、これでアッサリしすぎだ・・・と思う人がいるかもしれない。

つまり、言う側と受け取る側のものの考え方だと思う。
離婚会見でよく言う「価値観の違い」っていうやつ。
何気ない一言だけど、毎日の生活の中で、同じシーンに対してのちょっとした
言葉のかけかたで「ん?」と思うことがある。
この「ん?」が溜まってくると「う~~~っ!」になるのかもしれない。

「ん?」と思ったとき「なんでそーゆー風に言うん?」と聞ける関係を作っておかねば(笑)
時には価値観の確認が必要です。
夫婦も親子も・・・

CMは、そういう確認にもってこいの題材です。
このCMどうよ?このメッセージあんただったらどう思う?と・・・
気になるCM | Comments(4) | Trackbacks(-)

チャイでお腹からポカポカに♪

先週の土曜日雪の降る中、仕事仲間が「再チャレンジ学習支援協議会」というシンポジウム
パネリストとして参加するので、同じ仲間でもあるいりこちゃんと応援に行ってきました。

講演も終わり、外に出ると雪!さっむ~~~
ということで、会場近くの「ピンカートンズスーク」でいりこちゃんとお茶をしました。

お店に入ると、なんともスパイシーな匂い。ケーキもチーズケーキ、バナナケーキなど
自家製のケーキも350円~とお手頃価格。
ケーキセットもありますが、好きな飲み物とケーキを別々に選んだほうが楽しいです。

私は、メイプル味のナッツケーキを選び、チャイが飲みたかったので
「このケーキに合うチャイは?」とお店の人にスパイシーなチャイを選んでもらいました。
チャイ ピンカートンズスーク


チャイの受け皿がアンティークの食器ぽかっくて可愛い♪
ケーキの上の、シロップでコーティングされたナッツと、スパイシーなチャイ。
お砂糖はお好みで・・・
帰る時に、なんだかお腹からホワ~ッとじんわり温かさを感じました。

1人で本を読んでいる人や外国人4人はダブルデート?かなり会話も弾んでいました。
(何を話しているかは不明(笑))

ランチのカレーが気になったので、こんどはランチ時にいってみましょ。


ピンカートンズスーク
広島市中区八丁堀8-1 フロアーNビル 2F Tel 082-227-1970

“ひろしまきもの遊び”フリーマーケット開催!

“ひろしまきもの遊び”のフリーマッケット「きもの遊び市」も
おかげさまで第3回を迎えました~ ありがとうございます。
毎回、コーディネートや生地談議に大盛り上がりのイベントです。

自分の品も、他の店の品も一緒にして組み合わせてオススメしたり~
この柄よりこっちの方が似合う~とか、着せ替えを楽しんだり~
ホントきもの好きさんが集まってワイワイと楽しい会になっています。

“ひろしまきもの遊び”は、ご好意でいただいた、きものなどを中心に出品。
(前回少し高めだった商品も、値下げして再登場^-^;)
ふりまの着物
 

一般の方も、きもの、帯、手作り和小物を出品いただく予定です。
今回、業者の方も参加してみたい~ということで、初参加!どんな商品がでるのかしら?
いろいろなきものや帯、和小物が揃いそうですよ。
どうぞみなさん、遊びにきてくださいね~

■日程 2008年3月9日(日)
■時間 13:00~16:00
■場所 世羅別館 2階「厳島」「もみじ」の間
     広島市中区三川町4-20  地図はこちら

詳細はこちら >> “ひろしまきもの遊び”HP

あわせて、ただいま出店希望の方を募集しています。
お友達と一緒にグループでの出店も大歓迎ですよ~。
着なくなったきもの・・・他の方がきっと喜んで着てくれるハズです!
着物あそび | Comments(0) | Trackbacks(-)

穴子天丼は美味しいけど~^-^;

紙屋町付近でランチ~といえば、先日の書いた「大戸屋」がオススメなんだけど
少しコジャレたところで~というとココ。「月あかり」
夜に2度ほど、友人に連れられていったことがあります。炙り居酒屋さんです。
で、ランチもやっています。

久しぶりに月曜日が代休だった娘1号を連れて・・・
とろろが好きなんで、この店にしました。ハイ、「麦とろ定食」700円。
肉か魚かチョイスできます。この日は鰆の味噌焼きか豚のしょうが焼き。
でも1時過ぎでもうお魚は品切れでした。 (写真はないのよ、ごめんね)

私は、穴子天丼定食、980円。小鉢、味噌汁、サラダ、飲み物が付きます。
穴子天丼

ご飯に麦が入っていました、ちょっと固さが気になりました。。
穴子天はサクサク。穴子は柔らかでしたよ♪
高カロリーなので小鉢はいらないかも~(春雨の酢の物で、ほとんど春雨だけ:笑)

これに200円でデザートがつく~というお得なセットがあるみたいで、
ほとんどのお客さんがデザートまで注文していた様だったけど、
私がお店に入った1時過ぎ頃にはデザートをキャンセルして急いで帰る人が続出。
サービスの人が謝っていました。
テーブルも片付けられず、そのままの状態になっていたので、
きっとランチのスタッフが足りていないんだと思います。

昼休憩で来ている人は、帰らなくちゃいけないもんね~
まぁ追加料金で、デザートだから、支払った料金には入っていないけど
注文したものが来ないのはちょっと悲しい・・・スタッフがんばれ~~~


ということで、お腹がいっぱいになったので、その後のお茶の時間にケーキは無理でした(笑)
太田荘近くのペンシルビル2階、Blue flat caffe。マリオの系列です。
クッキークリームスムージー。
クッキークリームシムージー

スムージーといえば、アンデルセンのマンゴースムージィが好きです。
ここもメニューにありましたが、なんか写真が可愛かったので注文。
しかし、やっぱりカロリー高っ!

この日は夕食がほとんど食べられませんでした(笑)

・月あかり 
 広島市中区大手町1-8-9 TEL 082-545-7777


・Blue Flat Cafe 
 広島市中区袋町7-21 TEL 082-545-4956







カノーバ カノーバでウニのパスタ♪

みなさんよくご存知のメイプルグループのお店です。
井口台のゾーナ・広電楽々園近くのSAKANAYAは相変わらずランチは順番待ちという人気ぶり!宮島のオーソレミオメイプルシティもリニューアルされて人気のようです。
ということは、ここが一番古いままということですかね~(笑)

同じメニューでも味付けが少し違っていて、食べ比べるのも楽しいです。
このお店で感心するのが、スタッフのサービス。
馴れ馴れしくなく、親しみが持てる接客で、楽しく食事ができます。
久しぶりに行ってスタッフの顔も変わっているようですが、あのスタッフは○○店に行った~
という話も友人から聞きマスね。

で、本日のランチ~
最初の一口前菜(温かい)はエビのアーモンド揚げ
canova-stuzzinicni


次も前菜の盛り合わせ。冷たいバージョンというわけではないんだろうけど
全部冷ました盛り合わせでした。(ラタトゥイユは温かい方がスキかも)
canova-antipasti


本日のメインパスタ~ウニーー(≧▽≦)
単品でも他のパスタより、少し高いんだけど久しぶりに来たんでいつも食べている
生ハムときのこのゴルゴンゾーラは止めました(笑)
canova-pasta

最後はドルチェ。
好きなマンゴー味のアイスとチーズケーキでした。
canova-dolci


前菜やドルチェはいろんなものを出してくれるので友人とシェアしても楽しいかも~
こちらにパンと飲み物がつきます。
今回は、パスタが高かったので、合計で2,180円でした。

パスタによってセットメニューがかわりますよ。(セットは1,680円から)
詳しくは、コチラのメニュー表をご覧下さい。

●カノーバ カノーバ
広島市中区橋本町9-2 レガロホテルビル2F TEL 082-227-0240





今年も「野暮」が聞きたくて・・・

毎年恒例のデパートの催事「江戸情緒老舗くらべ」が広島そごうで開催中です。(2/19・火まで)
「金太郎飴」の実演が大好きなあの友人も、舟和の芋ようかんの大ファンのあの方も・・・
きっと期間中に出かけることでしょう~  (もう行ったかも・・・)

さて、私が楽しみなのは・・・たぬき煎餅も舟和の芋ようかんも、モチロンなんだけど~
「日本橋浜町 高虎商店」のてぬぐい!

ここのお店の方がすっごく粋なんです。
昨年の催事で、ここの方にいろんな話を聞いてから大ファンに

昨年の干支柄(昨年は猪)で、大きな猪の図柄や、走り回っている猪の足跡の図柄の中に、
ひとつ役者絵があったので、「なぜあれが干支なんですか?」とそのわけを伺うと、
何でも歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵に猪に間違えられて撃たれる役柄があるそうで・・・」
その人をてぬぐいにしたそうです。
そういうことを知らないと、図柄を解釈できない~マニさに感動。

また、私が「何も知らなくててぬぐいの端をかがっていました~」と言ったとき
「衛生面とか、いろいろ使える~とかありますが、まぁかがっちゃ~野暮ですね」
の一言に「きょぇ~カッチョエー」とクラッときたのであります

日本橋 高虎のてぬぐいに萌え


で、今年もクラリとしにお店を探すといらっしゃいました~~(≧▽≦)

900円からの手ぬぐいの中に3万円の商品をみつけ思わず質問!
染めの工程の違いを教えていただきました。
その、高価なそろばん模様のてぬぐいの反物には「日本橋」と書かれています。
お店が日本橋だからかな?と思っていたら、
日本橋は、商売発祥の地、だから算盤柄でなく日本橋というのだ~とのこと・・・

頭使っていないような柄は粋じゃないという姿勢にメロメロです。
少し高飛車な説明が、またいい感じ(笑) (私はMか?爆)

面白くって仕方がないんだけど、一度に覚えられない・・・
いろいろ聴きたいケド、商売のジャマよね・・・


今年も子年にちなんでねずみの可愛い柄の中に役者絵がありました。
歌舞伎の内容について教えてもらったのに・・・なんだっけ・・・?
気になるのでもう一度行こう~(笑)

興奮気味の頭を冷やすには甘いもの・・・ということで
舟和の芋ようかんを買って帰りました。
甘さがスッキリしていて、こちらも大好きです。

大戸屋 でホカホカ定食

気になっていたごはん屋さんに行きました。
大戸屋(おとや)・本通店 
焼き魚が熱々で出てくる、まぁ~サラリーマンのめし屋なら普通のコトなんだけど
女性一人でも、親子でも、もちろん男性でも・・・以前紹介した「わたしの食卓」とは
またちょっとメニューとシステムが違う、定食屋さんです。

以前は、中の棚にあったお店が、本通、メガネのハッチの2階です。
(入り口は、広銀に向かう道側にあります。)

とにかくメニューが豊富!
寒い時期は、小鍋を使った季節メニューが魅力的。
ご飯も「少なめ」が選べるし、白米だけでなく「ひじきご飯」とか「しらすご飯」などもありました。

大戸屋
肉も魚もHPでそのこだわりを紹介しています。
また、その値段が安い!だいたい700円台です。
デザートも和菓子テイストで・・・女性もしっかりターゲットになっていることがわかります。
ドリンクバーもあり、食事した人は、プラス189円。ドリンクだけの人は315円。

土鍋カレー うまうま

今回は土鍋に入ったカレーの写真に心を動かされ
「陸奥湾産ホタテ添え 長芋と豆腐の土鍋カレー(756円 668kcal )」をチョイス。
お豆腐と長芋、素揚げのナスが柔らかく優しい具材です。(ホタテの揚げたのはなくてもいいわ)
ご飯を少なめにして、デザートに「豆乳ブラマンジェと抹茶のパフェ(367円 339kcal )」
を食べちゃいました。お腹はちきれそうでした・・・
(昼から1000kcal 摂ってどうするん!笑)

なんか面白かったので、今度また行ってみよ~

あ、食べたら、すぐに下げられます。待っている人もいます。
いわゆる定食屋。なのでランチをまったり~~の時は、オススメしません(笑)

豆まき しましたぜ 恵方巻きが美味しかった♪

2月3日は節分。読んで字の如し、明日から新しい季節(年)が始まります。

で、今年は3日が日曜日だったので、家族みんなで恵方巻きをいただきました。
鰯は、スーパーで売っているのが解凍ものだったので、活きた小イワシにして、
せっかくなんでビールによく合う天ぷらでいただきました。
(焼かないと意味ないじゃんでも天ぷら美味しいんだもん)

恵方巻きは切らずに、丸かぶり~というけど、あんな大きいものを
モフモフと黙って食べるのもなんなんで、海苔の大きさを半分にして
巻き寿司を作りましたよん。

今年の巻き寿司は、穴子が違う!
な~んと、あなごめしの「うえの」の穴子です。
そう以前紹介した、三越の地下で売っている切り落としです。
ちらし寿司に丁度いいくらい細かく切ってあるけど、まぁでんぶを思えば
1本穴子じゃなくても、問題ナシ

干瓢を煮るのがめんどうで、ごめんなさいして・・・
あとは人参、キュウリ、ごぼう、玉子入りです。

2008恵方巻
巻き寿司のあとは、豆まき~
穴子を買った三越で、北海道産の煎り大豆。
節分大豆

玄関とベランダを開け放って「オニは外」しました。
今年1年、我が家に幸福が訪れますように~健康で過ごせますように~
ワタクシゴト | Comments(4) | Trackbacks(-)

きものでの所作

君野倫子さんの「きもの便利帖」(河出書房新社・1,400円)をやっと手に入れました。
ここんところ、おうちでカキカキする仕事が続いていて、 (まぁ風邪引いていたのでよかったんですが)
なかなか本屋さんに行く機会がありませんでした。
きもの便利帖 君野倫子


可愛いピンクの表紙
「着物をたのしむために役立つヒント374」と帯にあるように、
短く完結にまとめたヒントが写真と一緒に盛りだくさん♪
ひとつひとつの記事が名刺大ぐらいのスペースで、どこから読んでも面白い!
このお手軽感が、うまいなぁ~

“ひろしまきもの遊び”でも、「きものを楽しく着られるような本を作りたいね~」
と主催のsawaiさんといつも話しているので、このような本を見ると、夢も膨らみます。
「え~っとあれはどうだったっけ?」と何度でも開いちゃう、どこにでも持ち歩ける・・・
手帳のような内容がいいなぁ~ こういうことを考えている時が一番楽しいわけで・・・

この本、先ほども書いたように写真が盛りだくさん。
で、著者の君野さんがモデルとなりいろんなポーズで登場しています。

特に面白かったのが「美しい所作・しぐさ帖」
最近のマナー本に多い、いわゆる<悪い例>も載っています。
所作・しぐさ きもの便利帖

それも「見苦しい○○」という表現で紹介されていて~
「見苦しい」・・・「好ましくない」とか「悪い」とかじゃない、かなりドキッとする言葉です。

“ひろしまきもの遊び”で本を出したら、やはりこのモデルもsawaiさんがするのだろうか~
彼女が、ガッっと片手でコップを煽る図を想像して一人ケラケラ笑ってしまいました。
あ、お笑いページはやはり私担当か?

個人名だしてごめんよぉ~(笑)←まだ笑う
着物あそび | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。