Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ オリジナルでもカバーでも 歌うたいは唄うよTOP音楽 ≫ オリジナルでもカバーでも 歌うたいは唄うよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オリジナルでもカバーでも 歌うたいは唄うよ

せっちゃん@斉藤和義さんの「歌うたいのバラッド」を
ミスチルの・・・いや、Bank Bandの桜井さんが
テレビで唄っていた。

いまみたいにせっちゃんのことを大好きになる前から
この歌はホント好きで、昔のMDにも入れているぐらい好きな歌。
だからライブでこの歌を生で聴いたときは心が揺さぶられて涙が出た。
そして、この歌は必ずライブで唄われる歌。

これだけ思いが強い歌だからか、テレビを見ていて
唄い方に違和感を感じた。
桜井さんは、歌も上手くて、ミスチルは好き。
けど、Bank Bandの歌うたい~はベツモノと思った。

見終わって、すぐDVDのせっちゃんを聴きなおした。
まさに聴きなおした、という行為。

その人の歌をリスペクトして唄っている事は間違いないのだから
自由でいいはずなのに、このワサワサした気持ちはなんだろう。

これは、私がせっちゃんのファンだからなんだろうな。
いまのアルバムの前の「紅盤」はカバーを歌っている。
原田真二や沢田研二、浜田省吾ファンの人はどう思ったのかな?

きっと、せっちゃん本人は
「まぁこれでオリジナルが売れてくれればいいっすけど・・・」なんて
ひょうひょうと言っているかもしれない(笑)





「歌うたいのバラッド」

嗚呼 唄うことは、難しいことじゃない
ただ声に身をまかせ、頭の中をからっぽにするだけ

嗚呼 目を閉じれば、胸の中に映る
懐かしい思い出やあなたとの毎日

本当のことは歌の中にある
いつもなら照れくさくて、言えないことも

今日だってあなたを思いながら
歌うたいは唄うよ
ずっと言えなかった言葉がある
短いから聞いておくれ
「愛してる」

嗚呼 唄うことは、難しいことじゃない
その胸の目隠しをそっと外せばいい

空に浮かんでる言葉をつかんで
メロディを乗せた雲で、旅に出かける

情熱の彼方に何がある、気になるから行こうよ
窓の外には北風が
腕組するビルの影に吹くけれど

僕らを乗せて メロディは続く…

今日だってあなたを思いながら
歌うたいは唄うよ
どうやってあなたに伝えよう
雨の夜も冬の朝もそばにいて

ハッピーエンドの映画を今イメージして唄うよ
こんなに素敵な言葉がある
短いけど聞いておくれよ
「愛してる」
音楽 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。