Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ きものでの所作TOP着物あそび ≫ きものでの所作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きものでの所作

君野倫子さんの「きもの便利帖」(河出書房新社・1,400円)をやっと手に入れました。
ここんところ、おうちでカキカキする仕事が続いていて、 (まぁ風邪引いていたのでよかったんですが)
なかなか本屋さんに行く機会がありませんでした。
きもの便利帖 君野倫子


可愛いピンクの表紙
「着物をたのしむために役立つヒント374」と帯にあるように、
短く完結にまとめたヒントが写真と一緒に盛りだくさん♪
ひとつひとつの記事が名刺大ぐらいのスペースで、どこから読んでも面白い!
このお手軽感が、うまいなぁ~

“ひろしまきもの遊び”でも、「きものを楽しく着られるような本を作りたいね~」
と主催のsawaiさんといつも話しているので、このような本を見ると、夢も膨らみます。
「え~っとあれはどうだったっけ?」と何度でも開いちゃう、どこにでも持ち歩ける・・・
手帳のような内容がいいなぁ~ こういうことを考えている時が一番楽しいわけで・・・

この本、先ほども書いたように写真が盛りだくさん。
で、著者の君野さんがモデルとなりいろんなポーズで登場しています。

特に面白かったのが「美しい所作・しぐさ帖」
最近のマナー本に多い、いわゆる<悪い例>も載っています。
所作・しぐさ きもの便利帖

それも「見苦しい○○」という表現で紹介されていて~
「見苦しい」・・・「好ましくない」とか「悪い」とかじゃない、かなりドキッとする言葉です。

“ひろしまきもの遊び”で本を出したら、やはりこのモデルもsawaiさんがするのだろうか~
彼女が、ガッっと片手でコップを煽る図を想像して一人ケラケラ笑ってしまいました。
あ、お笑いページはやはり私担当か?

個人名だしてごめんよぉ~(笑)←まだ笑う
着物あそび | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。