Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 化粧品開発者が語る3つのNGTOPリサーチ情報 ≫ 化粧品開発者が語る3つのNG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

化粧品開発者が語る3つのNG

先日、もと大手化粧品メーカーの開発者で、開発現場と販売現場のギャップを感じ、大手メーカーを退社し自ら化粧品メーカーを立ち上げた人の話を聞く機会がありました。

「医薬品」とは違う、人を美しくする目的の「化粧品」、
その両方の間に「医薬部外品」という表示がしてある製品があります。
薬事法によりその製品の表現に制限があります。
例えば医薬部外品は「美白」などの効果はいえるのですが、化粧品になると直接的な表現はできないそうです。
つまり、WEBやパンフレットでは規定により開発者が発信したい情報を消費者に十分伝えられないワケです。

化粧品は、出会いと信用だそうです。
自然なのものがいい、界面活性剤はいけない~
という一般のよく言われている漠然とした情報じゃなく、
なぜその成分がその製品に必要なのか?△△を使っていないのはなぜか?
「○○良かったよ」はもちろん商品を知るきっかけとしては、使った人の話を聞けるうえで信用にもつながりますが、やはり自分で納得して確かめることが大切なようです。

さて、最後に「お肌に一番悪いのは?」の質問に…
 ●紫外線
 ●活性酸素
 ●ストレス          の3つをあげられました。
この3つ難しいよね~~^-^;
リサーチ情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。