Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 京都・茂山千五郎家 宮島・厳島神社 奉納狂言会TOPリサーチ情報 ≫ 京都・茂山千五郎家 宮島・厳島神社 奉納狂言会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

京都・茂山千五郎家 宮島・厳島神社 奉納狂言会

世界遺産 厳島神社。 日本三景 安芸の宮島。

家から1時間ぐらいで行けるのに年に1.2回しか訪れません。
“ひろしまきもの遊び”のイベントで春に1回とあと、どなたかをご案内する~など・・・
近いのになかなか行かない有名な観光スポットです。

今回、ご縁があって、RCCのイブニングふぉ~「広島ジャパネスク」のナビゲーターでもある山原玲子さんが、京都・茂山千五郎家 クラブSOJA企画
「宮島・厳島神社 奉納狂言会」に誘ってくださり、今年2回目の宮島に行ってまいりました!(先月末、雨の中“ひろしまきもの遊び”で宮島行ったし~)

開場18時半 開演19時。開場時間ですが列がすごいのでなかなか・・・(左には大鳥居)
16時過ぎにココを通った時、すでに先頭は30名ぐらい並んでた~
京都からの追っかけの方も3時半ごろの船にたくさん乗っていました~

開演まえ~

列が進み始めるくらいに日が落ちてきて・・・大鳥居きれ~~~
厳島神社大鳥居シルエット

まもなく開演~♪ワクワクします。いつも素通りする能舞台に灯りが入っています。 (遠っ)厳島神社 能舞台 茂山狂言会

<演目>
・三番三(さんばそう)  ~ココで使った鈴を神社に奉納~ 
・渡し婿(わたしむこ)  
・独吟 細雪(ささめゆき)
・仁王(におう)

仁王の話しか予習していませんでしたが、初めてでも内容はしっかり分ります。
(・・・というレベルの私でも、大笑いできました)
台詞の色々なところに現代風なアレンジが入っていてそれがかえって面白い。
渡し婿は、廿日市出身の丸石さんが演じられました。船頭役がピッタリの熱演でした。

独吟もすばらしかった!
満ちてきた海面と朱塗りの回廊と能舞台の真ん中に座っている茂山千作さんと・・・
能舞台と見ている回廊が声でつながってる・・・不思議な感じがしました。
積み重ねられてきたもののすごさです。

今回、意外なといってもよくご存知の方は当然なのかもしれませんが
よくテレビで拝見する茂山逸平さんがいらっしゃいました。
そうあの「ちりとてちん」で小草若役の茂山宗彦さんの弟さんです。
ファンも多く、あちこちでカメラを向けられていました。私も1枚(ミーハー?
茂山逸平さん

彼もエライ。
入場口では、来場者のモギリをして、休憩では「SOJAクラブ」の会員募集に会場内を回り
演目の「仁王」でも入会を呼びかけていました(笑)
お父さんの茂山七五三さんも、出演の間際まで会場内のファンの方に声をかけていらっしゃいました。
帰りは、丸石さんが船着場でお見送り~
他の狂言に行ったことはないのですが、ファンを大切にする温かい会なんだな~と思いました。

伝統、厳か、敷居が高い・・というイメージの狂言でしたが、最後の敷居は高くなかったです。
衣装も少し遠かったので、もっと近くで見たかった。
狂言について、もっと知りたくなりました。



当日の様子は、茂山狂言会のHPでも紹介されていマス。↓↓
http://www.soja.gr.jp/blog/2008/04/419.html
リサーチ情報 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
素敵な催しですね(´▽`)
厳島神社での狂言...舞台の雰囲気がよくて素晴らしいなぁ~♪
逸平さんも朝ドラ「オードリー」にでてましたね^^
ひさしぶりにお顔拝見v-252
2008年04月23日(Wed) 09:23
彼のほうがドラマでは~
編集
>ゆみるん
チケットのモギリでいきなり逸平さんがいて
すらっと長身で、かわいらしかったです(あぁおばちゃん目線v-356
兄貴は今日は北海道なんですよ~なんておっしゃっていました。
SOJAクラブ入ろうかしら・・・(笑)
2008年04月24日(Thu) 01:09












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。