Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 美術鑑賞はお早めにTOPリサーチ情報 ≫ 美術鑑賞はお早めに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

美術鑑賞はお早めに

広島県立美術館で開催中の「六角紫水 展」にやっと行きました。
明日、12日で終了です。

12月半ばに くじびきで当たったこのチケット
漆で描かれた花などが見たくてずっと行きたかったのに
終了前にかけ込み鑑賞
六角さん
(江田島の中学生全員でつくったオブジェだそうです)

この方、東京美術学校の第一期生で、
横山大観や菱田春草と一緒に学んだ~とか
皇族が乗る列車の装飾を高村光雲と手がけるなど
有名な日本画や彫刻家と同じぐらいスゴイ人だったのね。
この展示があるまで、六角紫水について知りませんでした。

あの、麒麟麦酒の商標デザインもこの人だろう~
という説が有力だそうです。

漆工芸~とあるけど
もともとの絵がとてもお上手です(当たり前だけど)
普通に日本画家としてもスゴイ腕前なんでしょう~

花の絵を見るのが楽しみで行きましたが、
花もモチロン綺麗だったけど、このひとが表す水の表情に感動しました。
漆の上に、本当に水が揺らめいているように見えました。

しっかしね~~~スゴイ人でナカナカ進まないのです。
で、結構ワイワイとアーダコーダと言いながら鑑賞している人が多いわけです。

早く行くにこしたことはない。
ノリタケ展のチケットもまだ行けずにいる…あぁ早く行きたい…。
リサーチ情報 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。