Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 青い鳥 阿部ちゃんはハイムさんTOP映画 ≫ 青い鳥 阿部ちゃんはハイムさん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

青い鳥 阿部ちゃんはハイムさん

サロンシネマで公開中「青い鳥」
昨日レディースデー、1,000円ということで、本郷奏多くんファンの方と一緒に
サロンシネマまで観にいきました。

青い鳥、東京では12月上旬に公開。
原作は、いま中国新聞で「かあちゃん」を連載中の重松 清さん。
内容も、中学のあるクラスでいじめがあって、いじめにあっていた子どもが
自殺未遂をし、転校してその学校を去り、残った生徒や先生達がそれぞれ
その事実に対して、いろいろ後悔したり、自分を正当化しようとしたり、終わったことにしよとしたり…
連載中の話とかなり似ています。

内容は、まだ公開中なので詳しいことは書きませんが
淡々としていて、ツクリモノっぽくなく、でも「そうなんだな~」と心に響くものでした。

うちにも中学生がおり、お姉ちゃんがいることもあるんで
どうしてもお子チャマ扱いしてしまうのですが、
彼女のクラスにもいろんなことがあり
幼いから考え方もストレートだったり、
経験がないから機用にふるまえなかったりするんだろうな~

そういった事があっても、その一部しか話してくれていないんだろうな~
と思いました。

相手が本気で言っている時は、本気で応えないといけない。
それが相手にとってどうとか、
世間的にどうとか、
大人としてどうとか、完成度より本気度が重要なようです。

なんと広島市内ではここサロンシネマのみ。
それも30日までです!レディースデーはあと1回。公開短っ!!


本郷くんが唇をフルフルさせて話すシーン。 よかったです
しばらくは、少年のままで、髪の毛染めないでね。と思ってしまいました(笑)

青い鳥 http://www.aoitori-movie.com/index.html
映画 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。