Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ やっと チェンジリングTOP映画 ≫ やっと チェンジリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やっと チェンジリング

やっとチェンジリング観ました。
レディースデーでシネコンでもいいのですが、
やはりサロンシネマかシネツインでやっている時は
そちらで観るようにしているので~

女性と男性で評価が違う~(これはどの映画でもそうなんだけど)
女性の方が高いのも、立ち向かっているのが母だからかな。
自分の子どもがいなくなって捜し続ける母親の姿。
もちろん色々な人が助けてくれるけど、自分が捜す態度は一貫している。

「警察と戦っているのではなく、ただ子どもを捜して欲しいだけ」
その気持ちは最後までぶれることなく強い。
強いけど、カッコイイ!ではなく、強すぎるので切ない(TT)

「トゥームレイダー」ではそのまま強い女性だったジョンジョリーナ。
(すみません、私は彼女をアンジーと呼ばないのよ:笑)
この映画でも、全く違うけど強い女性でした。

クリント・イーストウッド監督の「ミリオンダラーベイビー」よりは
こちらの作品の方が好きです。
エンドロールをみていたら、ウワッと心に何かが迫ってきました。

横田めぐみさんのご両親を思いました。
親が捜したい、会いたい気持ちと同じくらい。
子どもも、どんな怖い体験をしても、やはり親に会いたくなるのだと。

この映画も実話 "A True Story" だそうです。
こんな恐ろしい話。自由の国といわれるアメリでの話です。


組織に操られ、一つの考え方にドーッと流れがちな日本人。
気をつけなければなりません。

あ!広島駅の「嵐祭」終わりました。ショーック!
映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
嵐祭、終わったんですかー。。。。。
でも、先週見に行っておいてよかったです♪

この映画、観たいけど、観るのが怖いって思ってます。
子供がらみの犯罪系の映画ってどうしても自分家に置き換えて考えてしまって眠れなくなってしまったり。
いつまでも残酷なシーンが頭から離れなかったり。
そういう経験が多々あるのでなかなかこういう映画がみれません。
でも、おもしろそうですよねー、これ。
2009年03月11日(Wed) 13:14
広島駅、行ってよかったですね(^^)
編集
>mejihaさん
結局写メに収めたのは、
ブレブレの5人のポスターと
エスカレータ頭上のバナーのみでした。(笑)

かなりショッキングなシーンもあります。
映像じゃなくても、叫び声とかだって
記憶に残りますもん。
2009年03月11日(Wed) 23:24












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。