Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 右の紙面と左の紙面TOPワタクシゴト ≫ 右の紙面と左の紙面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

右の紙面と左の紙面

今日からフラワーだーと
カラフルな全面特別誌面で包まれた中国新聞を開いて
右側に大泉 洋ちゃんの結婚記事を見つける。
昨晩Yahooで知っていたけど、なんか嬉しく
「よかったね~洋ちゃん。あの話もよかったよ」など
結婚のきっかけになったドラマ「ロス:タイム:ライフ」のストーリーを
思い出しながら、左の、いわゆる三面記事をみて固まってしまった。

清志郎さんが昨日亡くなったことを伝える記事。
昨年の武道館ライブの映像や、
NHKのSONGでの姿が思い出される。

若いミュージシャンが登場しカリスマ的存在になって
でもあのスタイルは変わることなく
懐はどんどん深くなっていくような・・・
やっぱり音楽中心でやってきた人なんだな~と
復活ライブを見て(ってTVでだけど)カッコイイ!と思っていたので
再発を知った時は、ただまた帰ってきて欲しいと願っていた。
なんか悔しい。

WOWOWで、15周年のせっちゃんライブのインタビューで
次の区切りのイベント期待しています~みたいに
若いインタビュアーがせっちゃんの後姿に声をかけたとき
「まぁ生きていればの話ですけど」と言った。

彼女は笑って聞いていたけど、
彼は心の中で、昨年から亡くなった数名の先輩ミュージシャンを
思い出していたと思う。
生きていないと、ライブはできない。
清志郎さんも、ライブ大好きだったよな。

ロックの学園 忌野清志郎 校長、ご冥福を心よりお祈りします。
ワタクシゴト | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。