Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ グラン・トリノ  TOP映画 ≫ グラン・トリノ  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

グラン・トリノ  

昨年は洋画は1本しか見なかった~なのに今年はこれが3本目です。
グラン・トリノ クリント・イーストウッド監督&主演
チェンジリングという作品がとてもよく、
その監督だったクリント・イーストウッドの作品ということで観にいきました。

人種問題、老後、しきたり、たてまえ、生き方、日本とアメリカなど
台詞のなかだけでなく、登場するアイテムからも感じ取られます。

例えばわかり易いのが、グラントリノは、フォードの車で主人公が勤めていた会社。
合理的で上手く気持ちが交わせない息子やチンピラは日本車に乗ってる~など

他にも、民族間の風習の違いで戸惑ったり、その行為を受け入れたり。
多国籍民族が住むアメリカでも、こういう差別は日常茶飯事なのだと感じました。
いや、いっぱい住んでいるからあるんだろうね。
英語がわかったら、もっと面白かったと思う。差別用語バンバンですし。

しかし、クリント・イーストウッドはシワシワなんだけどカッコイイ!
ダブダブ、ギラギラしていない。

ガンコ老人が、少年に心を開いていく話。と聞いていたけど
ちっともそんな感じではありませんでした。
口は悪いけど、ガンコジジイの行動や発言は筋が通っているもの。
そして、それにきちんと向かい合えば、受け止めて、それからコミュニケーションが始まっている。
その心の変化が、いろんなエピソードと一緒に丁寧に表現されていました。
観終わった後で、公式HPへいき、かなりいろんなところで高評価なんだ!
ということを知りました。納得!

今から観る人もいるので、内容はこの辺で(笑)

エンディングテーマが、ジワリジワリと効いてきます。
これからもズシン&ハッと自分を省みちゃうような映画を作って欲しいです。

映画を観終わったあと、とんこつラーメンがどうしても食べたくなって
「我馬」へ(笑)
我馬 白うま

白うまだけ食べようと思ったのですが、ランチにすると
100円プラスで餃子とご飯がつくらしく・・・他には明太ご飯がつくのもあった。
(明太ご飯は好きだけど、大盛りなので餃子セットのほうに)

とんこつにしては薄めですが、餃子とおにぎりと一緒なので味はこれでOk。
~ってゆーか食べすぎです(笑)


映画 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

いいですよね。
編集
時代に取り残された男だけれど
自分の生き方を貫いた男・・・・
クリント・イーストウッドはマディソン郡の橋あたりからいつも気になる男になりやんした。
2009年05月19日(Tue) 08:29
そっか!マディソン郡だ!
編集
>女社長さん
あの話題作、カメラマンは彼でしたね!
監督としても、心に残る作品を残しています。今年になって彼の作品は2本観ていることに…
名俳優=名監督って珍しい気がします。
2009年05月20日(Wed) 00:44












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。