Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 食育は伝承TOP気になるもの ≫ 食育は伝承

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

食育は伝承

先日、中国新聞社主催の「食育フォーラム」に行ってきました。
服部栄養専門学校の服部先生と発酵学者の小泉先生の講演でした。
食育。いまブームよね。しっかりした食生活が子どもを健全に~
安心・安全・健康な食生活は?~なんてお話…と思っていたらとんでもなかった。

いまの日本の子育ての実状や変化、その結果この国がどんなになっていくか、
「このまま放っておいたら日本はダメになります」
と両講師がハッキリ言われていました。
子どもらの将来を考えると可哀相で涙が出るような話でした。


「ご飯を残したら目がつぶれる」
「好き嫌いをせずに食べなさい」
「箸をちゃんと持ちなさい」
食卓で親が子どもに注意する言葉。

自分は言われてきたのに、自分の子どもに言わない親が増えたそうです。
たとえそのような機会があったとしても、
一緒に食卓を囲む回数が20年前に比べるともグンと減ってきてる。
またそんな貴重な食卓を囲む時もテレビがついていたり
極端な時は、家族別々のものを食べている~という状態。
伝わりませんよね

食に関する言葉だけでなく
「嘘をついたらエンマ様に舌を抜かれるよ」という話もしない親が増えたそうです。
理由は、バカにされるから。
なんで親をバカにするか~尊敬していないから。
日本は先進国の中で、子どもの親に対する尊敬の度合いがとっても低く
他の先進国の尊敬度平均が84.3%に対し日本は25.2%

食品偽装でその時は「けしからん!」と散々TVで叩いておきながら
2~3ヶ月経って、販売再開となると
「本日から販売です。長蛇の列です。待ちどうしかったですね」など
お祭り騒ぎのメディア。

何も注意しない、モラルを教えない親が増えてきている。
そんな大人尊敬できるわけがない~
とも話されていました。

他には
服部料理学校に入学した生徒に、日頃の食生活を調査したら、
食事を抜くなど偏った食生活の生徒がとても多く、食に関する仕事につくからには
きちんとした食生活を送らなければ!と注意したそうです。
で、卒業時、どのくらいの改善があったか、また同じ調査をした結果、
改善率…6%
栄養学のテストなどでは、満点に近い成績の生徒も自分の食生活は×。
理論ではわかっていても、一度身についた生活習慣は、
18歳ぐらいを過ぎるとなかなか改善できないみたいです。

食に対する感謝やマナー、味の伝承。
和食の出汁の味も知らないし、食料自給率もあがらない。
家庭単位で取り組んでいかなければ、何も知らない大人が増えていく。

食育はむしろ親に向けた取り組みだそうです。
親が、食や言葉を通じて、子どもに「民族文化」を教えないといけない。
なんでもグローバル化してはダメなんだ。ということを強く言われていました。


「また、そんな昭和チックなことを…」と言われても
私は言い続けていかなくっちゃ~と思いました。

そんな話を聴いた後に、衆議院の解散劇があり
ホンマこの人たちの私利私欲で国をこんなにしてから~
と、心底思ったのです。




気になるもの | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

根拠の無い例え
編集
箸をちゃんと持て、残すな、等は口うるさく言っても良いけれど
「ご飯を残すと目が潰れる」は大反対意です。

全く根拠の無いたとえなのに、白杖の方を見た子供が
「あの人ご飯残したんだね」と言いかねない。
2009年07月25日(Sat) 10:43
編集
>ナナパパさま
そうですね、根拠がない例えですね。
子どもが小さい頃、3つの言葉は普通に使っていました。
子供たちはもう理解できる歳になっていますが、そういう言葉を選ぶことは伝えないといけませんね。
母さんのいい方は間違っていたと…。
2009年07月25日(Sat) 11:44












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。