Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 伊勢正三 風ひとり旅TOP音楽 ≫ 伊勢正三 風ひとり旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

伊勢正三 風ひとり旅

伊勢正三さんのコンサートに岡山県・早島まで行ってきました(笑)
どしたん?岡山まで?と思った人もいらっしゃるかと
その前に、伊勢正三って知ってる?(笑)

かぐや姫の一人、解散後「風(Kaze)」という2人組で活躍していました。
代表曲は「22才の別れ」。イルカの「なごり雪」を作った人デス。

今回のコンサートは、うちのダーリンがすっごく行きたくてね~
というか、昔から彼は風のファンで、ギターなども友人とよく弾いていたらしく…
私も中学生のころは、フォーク全盛期でねぇ~(遠い目…)
当時かぐや姫は解散していたので、風で歌う正やんの印象が強いです。

わたしも偶然に風のアルバムはほとんど聞いていたので、このお誘いを受けました。 
一人でコンサートはかわいそうだしね(笑)
正やん 風ひとり旅早島町宇喜多堤築堤420周年記念事業~ということで、早島町主催。
町長さんも来ていましたよん。
500名ぐらいのウッディなホールで、満席。
平均年齢は60歳前後?
タイトルから分るように、「風」時代の曲だけで構成されてます。

なんでもテント張ってチケットとった山陰のファンがいたとか、大阪、四国、広島からも来ていました。
早島町始まって以来のスピードでチケットが完売したとか。
西海 孝さんとギターだけの2部構成。
この西海さん、ギターが超上手!!でした。間奏がsaxのところをギターで弾いちゃう。
正やんも上手なんで、この二人のセッションがハンパなく楽しかったです。

一曲一曲懐かすぅ~~ぃ。アットホームなコンサートでした。
そしてアンコールはスタンディング!
背広姿のおじさんも、紫の髪のオバーちゃんもスタンディング☆
正やんは嬉しそうになんども「ありがとう」を繰り返していました。
 
コンサートが終了時、ホールの柱に人だかり~な、なんだ?と近づくと本日のセトリが貼ってありました。
セトリが張り出されているなんて~なんてアットホーム(笑)

本日のセットリストは~

1.地平線の見える街
2.あの唄はもう歌わないのですか
3.あいつ
4.海岸通
5.星空
6.アフタヌーン通り25
7.小さな手
8.時の流れ
9.男は明日はくためだけの靴を磨く
10.3号線を左に折れ
11.冬京
12.22才の別れ
13.なごり雪(1番のみ)
14.通り雨
15.はずれくじ
16.北国列車
17.ほおづえをつく女
18.君と歩いた青春
-----
ささやかなこの人生
海風
お前だけが
-----
そんな暮らしの中で
音楽 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
はじめまして。
伊勢正三の検索からこちらにたどり着きました。
なんだかとっても嬉しくてついコメントを・・・・
実は私も岡山のライブに行きました。
三重県からです。
ライブ仲間と一泊二日で行きました。
もちろん早島でのコンサートの翌日の芦屋でのコンサートにも参加しました。
今年はなかなか行けなくてあれ以来正やんに会えてないのが寂しいです。
2010年04月01日(Thu) 20:45
コメントありがとうございます(^^)
編集
>どんぐり さん
弾き語り、正やんのギター。ずっとニコニコが終えいられるような温っかいライブでした。
久保やんの気持ちも一緒にまわっている感じがしました。
きっと他の会場もそうなんでしょうね。
男性からの「正やん!」が昔のようで懐かしかったです。
2010年04月02日(Fri) 16:59












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。