Nakopon'sわーるど

広島のランチ情報、好きな映画、着物ビギーナーの和的な出会いなど日々感じたことなど楽しくご紹介します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 気になるもの
CATEGORY ≫ 気になるもの

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

当たったけど交換

お正月前にパソがぶっ壊れたお話は以前チョロリとしました。
で、新しいパソは「dynabook」
そう山PがCMしているやつです。(山Pだから選んだのではないんよ)

で、ちょうどdynabookのサイトで「1億台達成キャンペーン」というのをやっていたので応募しました。

忘れたころに…
じゃ~~~~ん(@@)
dynabook あしたのジョーバッグ

すごいぞ!
でも、私は山Pのタオルの方が…あしたのジョーの方がよかったじょー
とこっそり思ったわけです。

すると、数日後、メーカーさんから電話があり
「●●さまは、あしたのジョータオルをご希望されていたのに
違った賞品をお送りし申し訳ありません。交換できますがいかがしましょう?」
え~~~~っ!
応募した時の記憶は全くないけど、そうよね。
自らこの大きなバッグをチョイスするわけない(笑)ホントに大きいのよ!
あしたのジョー 1億台キャンペーン 箱もハデ

で、タオルに替えていただくことにしました。
もちろん、バッグは返品しました。タオルが届くとこりゃコブタと取り合いになるかも…
気になるもの | Comments(2) | Trackbacks(-)

しょうが湯はトロトロ派?ピリピリ派?

またまた「ひろしま夢ぷらざ」の商品をゲットしました。
回し者?と言われればそうなのか?
知り合いに夢ぷらざファンがいるっちゃーいるんで(笑)

今回美味しかったのがこれ♪
「共楽堂・しょうが湯」
夢ぷらざ しょうが湯

原材料をみて笑った
「砂糖、片栗粉、生姜、ジンジャー」 生姜とジンジャーは別なん?
一袋をコップ一杯の熱湯で~とありますがこの分量でつくるとかなりトロトロ。
で結構甘めなしょうが湯になります。

あんまりガブガブ飲むものでもないので、
2回に分けてあまりトロトロにせずにいただきました。

最近は、ピリピリが強めのしょうが湯が多い中
飲んだ後に喉がジワンとピリピリする程度。しっかり生姜の香りもします。
自分で作った生姜ハチミツ、ちょいとピリピリが強かったんで
このぐらいが優しくて美味しいかも♪

しかし、表題…「どっちもよ」という答えが返ってきそうだな(笑)
気になるもの | Comments(2) | Trackbacks(-)

賀茂泉蔵開きと山原さん個展

昨年も行った、西条「賀茂泉」さんの蔵開き。
今年はダーリンの母も参戦(笑) 
私は、あんまり飲めないんだけど、姑は強いんで喜んでいました。

神輿に担がれた樽酒、酒造り唄 樽酒って担いだのみるとなんかデカイ
西条 賀茂泉 蔵開き樽酒

西条 賀茂泉蔵開き 酒造り唄

鏡開きの人選は、まず一番遠くから来た人?ということで
名古屋や茨城の声もあったんだけど、
フランスの人がいたんで彼に・・・(笑)
広島大学の学生さんで、フランス語でスピーチを~と依頼され
そのあと自分で訳していました(笑) その他還暦の歳女さんとか数名。

鏡開き後に、ふるまい酒をもらおうと樽に近づくと
「すみませ~ん、ください~い」と酒を懇願している女性がいて
振り向くと知り合いでした。(笑) 昨年もココで会ったよね♪

西条 賀茂泉 蔵開き杉玉
これは、新酒ができたことを告げる杉玉。 ガンツ(GANTZ)玉じゃないよ(笑)
造り酒屋の入り口、屋根のところにぶら下がっているものです。
上の方にあるから大きさがよくわかんないけど、近くで見ると大きい!
いい香りがしました。

会場で、RCC「イブニングフォー」広島ジャパネスクの山原玲子さんに遭遇。
相変わらずお元気で、今月末に行われる
“広島ジャパネスク はがき絵展”に来てね~~と♪

●3月29日(火)~4月3日(日)  11~19時(最終日~17時)
●ギャラリーG  (アーバンビューグランドタワー)

絵だけでなく、書や折形も織り交ぜた作品は本当に一枚一枚がかわいらしい。
前回は、宮島であったがはがき絵展。 第2弾も楽しみです。
気になるもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

正倉院展にもなかなか行けないので

遊 中川「文香 平城遷都」です。
平城遷都 文香

平城遷都1300年記念として奈良にちなんで、鹿・朱雀門・大仏様
のイラストがかわいい~ 800円(安っ)
台紙にセットできるタイプです。

毎年この時期になるとニュースになる「正倉院展」
奈良国立博物館 第62回正倉院展
今年は、平城遷都1300年ということで、こちらも大盤振舞い?
「螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)が登場しているらしい…
19年ぶりとかニュースで言っていたな…
次ぎ出てくる時は、この世におらんかもね~とダーリンと話した。
あ”~~~~見たいぞ!
気になるもの | Comments(0) | Trackbacks(-)

下の子の腹立つ行動(笑)

日曜日の公園。
2歳(男の子)と4歳(女の子)ぐらいの子とその父親が遊びに来ていた。
突然、女の子の「ギャーお父さん助けて!」の声にびっくりして
声のするほうを見てみると、滑り台の頂上付近で、お姉ちゃんが固まっている。

この滑り台は、普通の階段が付いているんだけど
その横に、アーチ型のウンテイのような階段がついている。
どうやら、彼女その梯子のようなアーチ型のほうを登っていて、
最後の数歩のところが、地面とほぼ平行…
しかも梯子の間は、十分自分の体が入る間隔だから
怖くて動けなくなった模様。

お父さん登場。
「ここに右足を置いてごらん。手はココ!」とか言っているけど
「ギャ~~怖い!助けて!」の一点張り。
まぁ、お父さんは真下にいるのだから、万が一落ちても大丈夫なわけで
「パニックになっているから助けてやればいいのに~」なんて
笑って見ていました(ひどい?)

すると、ここに弟登場☆
お姉ちゃんが、ギャーギャーいってるそのアーチ型梯子を昇りだした。
で、パニックになっているところをお姉ちゃんを押しのけて進んでいく。
上で落ちそうになっているところに、弟が横を通り抜けていく。
弟は、さっさと上にたどり着き、普通にツィーッと滑り台を下りた。

お姉ちゃん、まだ「助けてー」と泣きながら叫んでいるのに
お父さんもまだなんとか上がらせてやろうとしている(笑)
そのお父さんに弟が
「僕、ひとりで上がったよーーお父さん!できたよ!!」と叫んでる。

そうよ。下の子ってそうだった・・・
と何十年前を思い出したのでした。
気になるもの | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。